HOME TopImage
幹事会からのお知らせ 予定されている行事等 東京九学会行事等の結果報告 会員の発言・情報交換等のブログ 東京九学会組織・幹事会等の情報 会の歴史・履歴 同窓会関係ホームページへのリンク
第84回春の選抜、大阪桐蔭に3−5で敗れ3回戦進出ならず

第83回選抜高校野球大会 第6日の27日、第3試合で九州学院は大阪桐蔭に3−5で敗れ、残念ながら3回戦進出は果たせませんでした。
 九州学院は四回に2点を先制したが、大塚投手が中盤以降に、制球がやや甘くなったところを狙われ、2点差の六回大阪桐蔭の笠松に3点本塁打を打たれて逆転された。七回には藤浪のソロ本塁打で加点され、九回にも1点を追加された。 3−5で2回戦敗退して3回戦進出はできなかった。

東京九学会の皆様応援有難うございました。  

▽2回戦 3月27日 AM13時46分 甲子園球場
大 阪 桐 蔭
九 州 学 院

TOP


第84回選抜高校野球大会、女満別に快勝し2回戦進出

3月22日、第2日第1試合で九州学院は1回、盗塁を二つ絡めて2死満塁とすると、米井の右前安打と浅川の右翼線二塁打で4点を先行。大塚が被安打6で完封した。女満別は5回、2死二、三塁としたが後続が続かず。右腕の二階堂が2回以降は粘りの投球を見せたが、援護できず2回戦進出を決めました。

次回九州学院の二回戦は、大阪桐蔭と第6日目(1日雨で順延27日)の第3試合(PM:14:00)が予定されています。

東京九学会の皆様引き続き応援をお願いいたします。
 

▽1回戦 3月21日 AM9時00分 甲子園球場
九 州 学 院
女 満 別

TOP


九州学院 第84回、春のセンバツ2年連続、5回目の出場決定

 3月21日から12日間、兵庫県の甲子園球場で開かれる第84回選抜高校野球大会に出場する32校を決める選考委員会が1月27日、大阪市であり、新チームとして秋季熊本大会で優勝し、大分で行われた秋季九州大会でも準優勝の成績を収めた九州学院が2年連続5回の出場が決定しました。 九州学院は夏に7回、春のセンバツは1980年、2000年、2002年、2011年に続いて5回目の出場となります。 3月15日に組み合わせ抽選会の後、3月21日に開会式が行われます。 東京九学会の皆様方の暖かいご声援を宜しくお願い申し上げます。



九州学院 第83回、春のセンバツ9年ぶり4回目の出場決定

  3月23日から12日間、兵庫県の甲子園球場で開かれる第83回選抜高校野球大会に出場する32校を決める選考委員会が28日、大阪市であり、昨秋の九州大会で4強に入った九州学院が9年ぶり4度目の出場が決定しました。
 九州学院は夏に7回、春のセンバツは1980年、2000年、2002年に続いて4回目の出場となります。
 3月15日に組み合わせ抽選会の後、3月23日に開会式が行われます。 東京九学会の皆様方の暖かいご声援を宜しくお願い申し上げます。



九州学院の第83回、春センバツ、初戦は国学院久我山に決定 

  23日開幕予定の第83回選抜高校野球大会の組み合わせが15日決まった。9年ぶりの春の甲子園出場となった九州学院の初戦の相手は国学院久我山(東京)と大会第4日(26日予定)第3試合と決定しました。東日本大震災の影響で開催が危ぶまれましたが予定通り開催も決定しました。九州学院の選手たちはすでに、18日午前、本校での出発の後、熊本空港から飛行機で大阪へ向い、甲子園での活躍を誓ているとのことです。
東京九学会の皆様の応援をお願いいたします。
 



春の選抜、履正社に敗れ8強ならず

第83回選抜高校野球大会 第8日の30日、2回戦第1試合で九州学院は履正社(大阪)に2−8で敗れ、残念ながら準々決勝進出は果たせませんでした。
先発した大塚投手1〜2回と上々の滑り出しだったが、3〜5回にいずれも先頭打者を出して捕まった。3回は1死二塁から左中間を破られ1点、4回にはスクイズと左前打で2点、5回にも3安打を集められて2点を失い、前半で0−5と苦しい展開となってしまいました。反撃は6回に、3番山下選手が遊撃への強い打球でエラーを誘い出塁。その後、盗塁と野選で1死一、二塁とチャンスを広げ、坂井主将の左前適時打などで2点を返したが反撃もそれまでした。

東京九学会の皆様応援有難うございました。  

▽2回戦 3月30日 AM9時00分 甲子園球場
九 州 学 院
履 正 社
X

TOP

第95回選抜高校野球大会、国学院久我山にサヨナラ勝ち

3月27日の第4日第3試合で国学院久我山(東京)と対戦して、一回に坂井選手の三塁打などで4点、二回は岡山選手の適時打などで3点を奪って先行した。先発した大塚投手が本来の調子を出せず、3回、7、8回と国学院久我山打線につかまり、7対7の同点にされたが、同点にとどめた。九回裏、2死から左中間三塁打を放った溝脇選手が暴投で生還し2回戦進出を決めました。

次回九州学院の二回戦は、履正社(大阪)と第8日目の第1試合(AM:9:00)が予定されています。

東京九学会の皆様引き続き応援をお願いいたします。
 

▽1回戦 3月27日 PM14時00分 甲子園球場
国学院久我山
九 州 学 院
1x

TOP

第65回千葉国体、高校野球硬式、惜しくも、新潟明訓にさよなら負け


9月25日から開幕した、第65回千葉国民体育大会で、九州学院は高校野球(硬式の部)へ出場して、今回も1回戦開幕戦を26日(日)AM9:00から「新潟明訓高校」と「銚子市営球場」で対戦して、9回まで零対零の接戦を展開しましたが、9回裏に1点を得点されて、惜しくも1回戦で敗退してしまいました。

東京九学の会員の皆様応援、有難うございました。

▽1回戦 9月26日 AM9時00分 銚子市営球場
九 州 学 院
新 潟 明 訓
1x

TOP

九州学院、エースの渡辺君の負傷で初の4強進出ならず


6−0とリーダされた、8回に代打攻勢をかけ、それまで攻めあぐねていた東海大相模の一二三投手を攻め、2ストライクと追い込まれながらも、5安打を集めて反撃し、一挙3点の意地を見せた九州学院、ベンチ入り18人の選手を全て使い果たし、一丸となってぶつかったが、惜しくも、初の4強進出はならなかった。

大黒柱、エース渡辺が左手首に打球を受け、しびれが引かずに無念の降板。1回戦から4試合34イニングを一人で投げてきた右腕の交代は大きく響き、急きょリリーフした甲子園初登板の宮崎君ら3投手が8、9回に6失点して味方の必死の反撃も届かなかった。

東京九学の会員の皆様応援、有難うございました。

▽準々決勝 8月19日 AM11時00分 甲子園球場
東海大相模
10
九 州 学 院

TOP

九州学院、延長10回、鹿児島実業を8−7で下し、47年ぶり準々決勝へ

九州学院は3回戦8月16日に鹿児島実業と対戦して、九学は4回に4点を先攻し5回に3点を返されたが、7回は萩原君の本塁打、8回はスクイズで加点。集中打あり、手堅さありと幅のある攻撃をみせた。9回に3点返され、追いつかれて、延長戦に持ち込まれたが、延長10回に下田君のタイムリーヒットで8−7と勝ち越し、初出場した1963年以来47年ぶりに準々決勝へ進出した。準々決勝の組み合わせは19日(第13日目)の第一試合午前11時00分から東海大相模と対戦予定です。東京九学の会員の皆様もお応援をよろしくお願いいたします。


第92回甲子園、準々決勝からの組み合わせはこちらから
▽3回戦 8月16日 PM16時00分 甲子園球場
九 州 学 院
鹿 児 島 実

TOP

九州学院、強打で山形中央に7−0と快勝し、47年ぶり3回戦へ

2対戦、九州学院は山形中央(山形)と対戦して3回2点、4回1点、5回には一挙4点を追加して、九州学院が7−0で山形中央に快勝しました。 開幕戦で、九州学院は18安打14点と大量得点を挙げて、2回戦が心配される面もありましたが、2回戦はこつこつとバントで送って点を奪う「技」で堅実に得点を重ね、大量得点後の有りがちな心配を見事払拭し快勝して、47年ぶりに3回戦へ進みました。3回戦は8月16日に鹿児島実業とPM16時00分から対戦予定です。東京九学の会員の皆様もお応援をよろしくお願いいたします。

2回戦 8月13日 PM13時41分 甲子園球場
山 形 中 央
九 州 学 院
TOP
開幕戦、九州学院が大量得点で松本工に快勝


開幕戦で九州学院は松本工(長野)と対戦して、九州学院が14−1で松本工に快勝しました。 九州学院は一回1死満塁の場面で富高君が、松本工の柿田投手から左適時二塁打を放ち3点を先制しました。二回以降も四回までに毎回得点で、12点をあげる猛攻で一気に試合の流れを掴みました。 投げては先発渡辺君が松本工打線を1点に抑える好投をして、快勝し、2回戦進出を果たしました。 2回戦で九州学院は7日目の第3試合で山形中央(山形)と13時30分より対戦する予定です。東京九学の会員の皆様もお応援をよろしくお願いいたします。


▽第1戦 7日AM10時20分甲子園球場
九 州 学 院
14
松 本 工 業

写真はNHKテレビ画面より 左からプレーボール、4回表12得点、1日目結果
プレーボール 4回12点 1日目結果


九州学院10年ぶりに甲子園へ!!
7月26日、第92回全国高校野球選手権熊本大会が行われ、
九州学院が7対3で八代東を破り、
10年ぶり7回目の優勝を果たしました。


▽決勝 藤崎台県営球場
八 代 東
九 州 学 院
X

決勝までの経過
1回戦
 
4回戦
7月22日
3−2(延長12回) [東 稜]
2回戦
7月17日

7−0(7回コールド) [多良木]

準準決勝
7月23日

4−1       [熊本国府]

3回戦
7月20日
3−1     [熊本高専八代]

準決勝
7月25日

9−1(7回コールド) [東海大二]

TOP

東京九学会会員 様

第2回 役員、幹事会・納涼会のお知らせ


平成22年 7月 11日
会 長 連川悠一
幹事長 山本直行



暑中お見舞い申し上げます。
梅雨あけも間近、東京九学会会員の皆様におかれましては、益々ご健勝のこととお慶び申し上げます。
大変遅くなりましたが、下記のとおり、役員、幹事会を納涼会も兼ねて行うことになりました。皆様、お多忙中とは存じますが万障お繰り合わせの上、又、同期の方にも声をかけて頂き御出席いただきます様よろしくお願い申し上げます。

 ・ 日 時: 平成22年 8月 5日(木) 午後 6時30分
・ 場 所: 新国際ビル地下1階 寿司・季節料理 「あづま」
・ 住 所: 千代田区丸の内 3−4−1 新国際ビル地下1階
JR「有楽町」または地下鉄有楽町線「有楽町」下車 D3地上出口
(新国際ビルの地下2階に通じています)
電 話: 03−3213−2728
・ 会 費: 5,000円
ファックス用紙は用意しませんが、会場及び料理の都合上、同期の方のお名前も併記の上、7月31日までに出欠のご返事だけは必ずお願いいたします。

 ・ FAX : 03-3658-4479    山本直行
・ 携 帯:? 090-2262-4848    山本直行
・ メール: t827@k3.dion.ne.jp 高森重視


以上

TOP

「吉本亮選手激励会のご案内」 

詳細はこちらから スナップ写真激励会スナップ

今シーズン、ソフトバンクホークスからヤクルトスワローズに移籍しました、吉本亮選手の激励会を開催いたします。

皆様ご存知の事では御座いますが、吉本選手は母校九学を甲子園に導き、当時の高校選抜でも4番を任された世代を代表する名選手です。

この度は、新天地での活躍を祈願しての激励会となりました。

納涼会から開催日が短い期間で御座いますが、吉本選手の都合優先で決定いたしましたので、何卒ご了承頂きますよう御願い申し上げます。

どうぞ皆様、万障お繰り合わせの上、又、周りの方にも声をかけて頂きご出席頂きます様よろしくお願い申し上げます。


  • 日時:平成21年8月10日(月)午後6時30分

  • 場所:新国際ビル地下1階 寿司・季節料理「あづま」

  • 住所:千代田区丸の内3−4−1新国際ビル

  • :JR「有楽町」または地下鉄有楽町線「有楽町」下車D3地上出口
    (新国際ビルの地下2階に通じています

  • 電話:03−3213−2728

  • 会費:10,000円、女性・学生5,000円

  • ※なお会費の中には激励の志を含まさせていただきます。
TOP
フッターバー